オールインワンゲルとアサイーの思いがけない効果

スキンケアは毎日きちんとしていますが、効果がいまいちのように感じていました。

加齢のせいもありますが、肌にみなぎるような元気がなくなってきたのです。

しっとり化粧水をつけてもしばらくたつと、水分が蒸発したようになってしまいます。

乳液やクリームをつけても今度はベタついてしまうのです。

そんな時に知ったのがオールインワンゲルでした。

何といってもこれ一つで効果的なスキンケアができるのがうれしいところです。

さっそく肌のハリや弾力に効果があるというオールインワンゲルを買ってきて、使ってみることにしたのです。

私が買ってきたオールインワンゲルには、ハリ対策としてコラーゲンやコエンザイムQ10が配合されていました。

肌に乗せると豊かな潤いを感じますが、さすがゲルというだけあってベタつきを感じることはありませんでした。

クリームと違うので朝のメイク前に使っても邪魔になることはありません。

そして何よりもうれしいのはこれ一つでスキンケア終了なので、大幅な時間の短縮になったことです。

使い続けていると、時間をかけてスキンケアを頑張っていた頃よりも、肌の調子が良くなった気がします。

もちろん、アサイーサプリメントの効果もあり、飲んでいることが功を奏しているのかもしれません。

ふっくらとして以前の肌にあったみずみずしさが戻ってきたようです。

私のスキンケアに今やオールインワンゲルは欠かせません。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

モバイルデータ通信の活用

私はかなり動画を見ます。そのため、通信制限がかかるために昼間や夜間では、スムーズに動画を見る事ができなくなります。

そこでモバイルデータ通信のWimaxを契約しました。まずWimaxは通信量に制限がないため、どれだけ動画を見ても速度規制がかかりません。他のモバイルデータ通信だと一定の量を越すと速度が制限されてしまいます。しかもWimaxの料金は他よりも安いのです。ですから、安くたくさん使えるので、私にはピッタリです。

実際に使って見るとかなり快適さがアップしました。これで24時間、いつでも好きな時に動画が見れます。今は節約のためにスマートフォンの回線を解約して、Wimaxだけに一本化しようと考えています。モバイルデータ通信がこんなに便利だとは思いもしませんでした。

便利と言えば、先日友人宅におじゃましたときに、太陽光発電のモニターを発見。
電気の消費量などが一目でわかるから節電意識も高まるし、売電量が増えると嬉しくて、来月も頑張ろうって気になるんだそうです。
今まで、太陽光発電に興味はありませんでしがた、太陽光発電の見積りサイトもあるようなので、試しにやってみようかな?という気になりました。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

キャバの女の子として嫁の立場からして

私は結婚する前、キャバクラで働いてました。

私のお店はノルマはないけど「客を捕まえろ!」とよく言われていてみんな名刺に電話番号とアドレスを載せないといけなくてその名刺を客に絶対に渡せと言われていました。

でも、明らかに嫁に黙って来ているとか不倫を疑われている客、お酒の飲み方が汚い人には名刺を渡しませんでした。

働いていた先輩が客の嫁からよく電話がかかってきて、疑われていたりしたのを見ていたのであまりいい気はしていませんでした。

最近では若い人が飲みに来る時は、上司に無理矢理だとか付き合いとかで連れて来られる人が多い!

若い人は行きたくないのに強制的に連れて来られている人が7割でした。

私は、女の子目当てで来る客よりも、誰かに連れられて仕方なくお店に来ている人との方が接客しやすかった。

やはりそういう人は、女の子に興味がなくただの会話だけて充分楽しいから。

女の子目当てで来る客は色目を使って近づいて来ようとしてくる客が多いので私は苦手でした。

そんな私も結婚してキャバクラを辞め、今の旦那も仕事の付き合いで飲み屋に行くことがあるけどやはり妻として、嫁としての立場からしたら露出した女の子が働いてるお店に行って欲しくないのが本音です。

ドレスの露出が激しいんですよ。
キャバクラ嬢のドレスについて。

どんだけやましいことがないにしても、最悪女の子の方から手を出してくるというパターンもあるいので怖いです。

ましてやお酒を飲んでいたら何が起こるか分からない!私が旦那の接客をしていたいぐらいです。

働いていた身分で言うのもあれですが、女の子の働いているお店に呑みに行かれるのはいい気はしないですね。

でも、ちゃんとお仕事をしているキャバ嬢はすごい話術でした。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

運動不足、解消しなきゃなぁ~。

だんだん痩せずらい体型になってきた私。
やっぱり30代を超えての運動不足が原因らしいです。

運動不足になると、筋肉も硬くなる?からますます痩せにくい体へと変わってしまうらしいですね。

そんな私とは対照的に、結婚した後も毎日のようにテニスや筋トレを頑張っている友人。
さすがです。
この前、久しぶりに偶然お会いしたんだけど、ほっそりスリムで羨ましい体でした。
運動をしっかりして、栄養バランスのある食事も摂っているから、同じ年齢でも疲れ切った痩せ方じゃないんです。
体脂肪も20%切ってるんだって。
高校の時と同じ体型を維持している友人、笑顔もステキで惚れ惚れ。
健康的な美女って、こういう人を言うんだろうなぁ~って思いながら久しぶりの会話を楽しみました。

偏ったカロリー摂取の方法でダイエットすると、ほうれい腺が浮き出たり美しい女性とは、どうしてもかけ離れてしまいますよね。

その、今でも毎日のようにテニスをしているという友人は、買い物は自転車。
冬でもジョギング。
そして、子供達へテニスの指導もしていて。

本当に運動三昧の日々。

はぁ~。
これは見習わないと。
床の拭き掃除をしているだけで、息があがってる私はダメだなぁ~って痛感中。

急に激しい運動を始めると、すぐに諦めちゃうだろうから、まずはウォーキングとか自分が楽しいと思える運動からスタートしようかな?
もう少しで春だしね。

ウォーキングで有酸素運動をして、まずは体質改善。
ダイエットまでとはいかなくても、血行が良くなって冷え症とサヨナラできるように頑張ろう!

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

日系新車販売、中国で3~6割減

日本政府の尖閣諸島の国有化によって起きた中国の反日デモなどの影響により、中国での日系の自動車メーカーの新種や販売台数が9月は、前年同月の販売台数から3~6割減少した事が判明しました。

中国の建国記念日に当たる国慶節があったにもかかわらず、日系の自動車メーカーの販売は振るわず、また、反日デモで破壊された工場なども再開したにもかかわらず、中国での販売台数が激減しました。

10月9日に発表された9月の中国での新車販売台数を前年同月と比べた減少率は、日系メーカーでシェアの首位にある日産自動車が35.3%、トヨタ自動車が48.9%、ホンダは40.5%、スズキは42.5%と大幅に減少しています。8日までに発表したマツダ、三菱自動車、富士重工業も3~6割の大幅減となっていて、反日の影響は長期化の様相を呈しています。

唯、既に中国では、労働賃金も上昇し、今回の反日デモのようなリスクも大きく存在してある事から、中国に進出した日系企業の中には、中国から撤退を考えている企業も出始めていて、日本が、中国市場をそれ程重要視しないといった事もこれからは考えられます。

中国の反日教育が強化されたのは江沢民の時代だといわれています。その時に子供だった若者たちが、今回の反日デモの中心だったことからも、中国における反日の動きは、これから減るどころか、ますます活発になる事が予想されます。

そんなチャイナ・リスクも考えて、これから中国の動きを見ないと、日本のメーカーは中国に振り回されっ放しになります。

また、現在、中国では、100年に一度のバブルの崩壊が始まっているという人もいて、中国市場は、これまでに比べると魅力が少なくなっているのも否めません。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

丹羽・中国大使の車襲われ、日本国旗が奪われる

丹羽宇一郎駐中国大使の公用車が、中国人とみられる男に襲撃され公用車に掲げられてあった日の丸が奪われるという、あってはならない事件が起こりました。

日中は尖閣諸島の領有権を巡って緊張関係にあり中で今回の事件が起きた事で、日中関係はさらに悪化するものとみられています。

中国政府は、秋の共産党大会を前に対日関係の悪化は望んでおらず、何とか対日関係の悪化を回避している最中に今回の国旗が奪われるという事件が起きた事により、二日中国交正常化40周年の民間交流にも悪影響が出ることは必至です。

中国では尖閣諸島の中国量を主張する若者たちが二週連続で対日批判のデモを繰りを拡げていました。デモの発生個所は、25か所で一斉に発生し、このデモに対して中国当局は、若者の愛国感情や尖閣諸島の領有権に関しての主権意識に関しては一定の理解を示しつつも、デモに関して警備を強化し、一部の都市ではデモが暴徒化しましたが、多くのところでは、デモが暴徒化する事を抑え込みました。

中国政府は、秋に行われる党大会を前にして、社会に不穏な動きがある事を極力抑える事をしていて、反日デモの開催を抑え込む事などに動いていましたが、そんな中で今回の日本の丹羽駐日大使が乗った公用車が襲撃されて、国旗を奪われるという前代未聞の事件が起きた事により、日本の対中関係に悪影響が出ることは確実で、また、今回の事によって、日中共にこれからの関係を見直さなければならない乗りは必須の事に思われます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

東証障害

8月7日、一東京証券取引所でシステム障害が発生し、立会外取引を除いた、全てのデリバティブ(金融派生商品)取引が約1時間半停止に追い込まれました。

これから成長が期待されるデリバティブ取引でのシステム障害は、激しさを増す世界の証券市場で生き残るためには足かせになりかねない重大な障害と考えるべきです。

金融庁は、東証に対して原因究明と再発防止策について報告を命じました。

東証によると障害が起きたシステムは、東証株価指数(TOPIX)先物や国債先物などデリバティブを扱う「Tdex+(ティーデックスプラス)」とのことです。株式や金融商品に門外漢な私にはどんなシステムか全く想像できませんが、これらのシステムが金融商品の成長株のデリバティブ取引のようです。故障が生じたのは、取引参加者とシステムをつないで情報をやりとりする接続機器で、さらに、バックアップ機能に自動的に切り替わらなかったためにシステム障害が起きたようです。

東証では、手動でバックアップ機能を作動させて、何とか7日は対応したようで、8日までには機器を交換するとのことです。

証券取引や金融商品がデリバティブなど高度に複雑化した商品に移行する事で、コンピュータによるシステムが障害を起こすと商取引にとっては命とりになるのは、素人でも解かります。今回の東証でのシステム障害は、原因を出来る限り急いで突き止めないとまた起きる可能性があり、尚更、原因の究明が急がれます。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

イラク(イラク共和国)

イラク戦争後、アメリカ軍撤退がようやく完了し、イラク人の手で国造りが始まったイラクですが、その道のりは未だ遠しの感が強いです。

現在でも、自爆テロがしばしばおこり、多数の犠牲者が今も尚出ている常態が、イラクの現状です。

古くは四大分何名の一つ、メソポタミア文明にまで遡れる古い歴史のあるイラクは、20世紀初頭の1932年、イギリスの支援を受けていたハーシム王家のもと、イギリスから独立を果たします。しかし、ハーシム王家は、カーシム准将とアーリフ大佐率いる自由将校団のクーデターによって倒され、イラクは共和制の国になりました。

しかし、そのカーシム政権も1963年にバアス党将校団のクーデターで倒れる。かくしてバアス党が権力を握り、1968年にアフマド・ハサン・アル=バクル、続いて1979年にサッダーム・フセインが大統領に就任しました。

フセイン政権が誕生すると1984年、アメリカとも国交が樹立し、良好な関係となりましたが、国内では、イランとの国境に対してのイラク・イラン戦争、そして、1990年のクウェート侵攻により起きた湾岸戦争による多国籍愚との戦争と、そして、経済制裁で、市民生活は疲弊しますが、フセイン政権のバアス党一党独裁は倒れることなく、尚も続くのでした。

しかし、2003年、アメリカが、イラクが国連決議に反して大量破壊兵器を保有していると主導し、遂には、アメリカを中心とした多国籍軍がイラクに侵攻し、フセイン政権が崩壊したのでした。

2006年にシーア派政党連合の統一イラク同盟がヌーリー・アル=マーリキーを首相に選任し、国連が正式に承認し、新たなイラクの出発かとし思われたのですが、フセイン政権下の恐怖政治によって抑え込まれていた民族間の対立が表面化し、現在も、テロが各地で起きて、既に何万もの婿の人びとの命が失われています。

これから、アメリカなどの国が撤退したイラクの人びとの手で平和な国ができるかは民族間の融和ができるかどうかにかかっています。

カテゴリー: アジア国家 | コメントは受け付けていません。

滋賀県大津市のいじめ自殺 二

滋賀県大津市の中学二年生の男子生徒のいじめ自殺の問題が大きな波紋を広げています。市の教育委員会は、10日夜、この自殺に関して調査が遅れがあった事を謝罪したうえで、「アンケートにかかれた自殺の練習や葬式ごっこを直接、見た生徒はおらず、いじめと自殺に関係があるとは判断できない」と説明しています。

これに対して大津市の市長は「生徒はいじめが原因で自殺したと思う」と述べるなど、死の教育委員会と市長とで兼中井が分かれる事態になっています。

この自殺問題で、教育委員会は、10日記者会見を開き、自殺し生徒が通っていた学校で、去年の10月と11月に全校生徒にアンケートを行ったところ、「自殺の練習と言って首を絞める」とか「葬式ごっこ」といった回答があったことを初めて明らかにしました。

これに対獅子の教育委員会は、実際にいじめを見た生徒がいなかったということで、いじめはなかったと判断したとのことです。

しかし、これは全く話にならない対応で、いじめがあったとのアンケートの回答があった時点で、きちんと調査しなかったことが、実際男子生徒は自殺してしまったという最悪の事態を招いたこと否めません。この教育委員会の対応は、一人の生徒を結果として見殺しにしてしまった事を、まず、認めて猛省しなければなりません。加害者にも人権があるなどと言ってゐるその神経がまた、信じられませんが、大津市長がいじめがあったと言明し、また、文科省も調査するとのことで、このいじめ実問題は、大津市の問題でなく、現在は、全国的な問題としてその波紋が広がり続けています。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ムーディーズが欧米の金融大手15社を格下げ

アメリカの大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、6月21日、欧米の大手金融機関の格付けを最大で3段階引き下げました。ムーディーズは2月に欧米の大手金融機関の格付けを見直す事を表明していたので、これはある程度予想できたことです。

中でも市場関係者が注目していたのは、モルガン・スタンレーの格付けで、最大3段階の引き下げも予想されていましたが、実際は「A2」から「Baa1」に2段階引き下げになりました。

一方、クレディ・スイスの格付けは唯一3段階引き下げられました。

しかし、日本がバブル崩壊した時にも、この欧米の格付け会社が日本の銀行の格付けを次々と引き下げて、さらに日本の銀行が苦境に陥るという姿を見ている煮物にとって、この欧米の格付け会社は物凄く胡散臭い存在で、市場を要らぬ混乱を冗長させるだけの存在にしか思えないのが正直なところです。

現在、此の欧米の大手格付け会社が欧米の大手金融機関の格付けを引き下げているのは、自分の首を自分で締めているようにしか見えず、欧米、特にユーロはバブル崩壊の日本の後を追っているようにしか見えません。

特に6月21日は、アメリカのFRBが更なる金利引き下げを見送った事で、ニューヨークの株式市場では250ドル余り値を下げて、大引けし、今なお、アメリカ経済に懸念がくすぶっている事が解かります。

リーマンショック後のアメリカもまた、日本のバブル崩壊の後を追うように、なかなか景気が上向くには弱含みの状態が続いていて、欧米は今、日本の苦労が身に染みて解かる筈です。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。